東急パワーサプライは、家庭の電力自由化を支援しています

東急パワーサプライは、他社からの切り変え費用無料、また既存の電力会社の料金より節約することができる

2014年に、改正電気事業法が成立しました。以前の電気事業法の内容では、電力自由化の対象は高層ビルや工場に限られていました。しかし、法改正によって、2016年より一般家屋も既存の電力会社以外から電気を購入できるようになりました。
そして、現在では数多くの新規参入業者が家庭向けに電気の供給を開始しています。

その中でも、東急パワーサプライは電力事業において古い歴史を有している企業です。会社の設立は2015年ですが、戦前から長きにわたって電力事業に携わってきました。その技術とノウハウを駆使して、家庭の電力をよりお得で安定的に供給する努力を重ねています。
その一例として、他社からの切り変え費用の無料化が挙げられます。この会社は、電力自由化の流れをサポートするために、既存の電力会社からの切り替え料金を設けていません。そのため、契約コストが負担になりません。
また、モデルケースでは、既存の電力会社の料金より1年間あたり12000円も節約することができます。これは、4人家族で従来電灯量B・40アンペアのケースによる試算に基づいたシミュレーションです。このモデルケースに当てはまらない場合は、東急パワーサプライの電気料金プランを基にして独自に試算することもできます。それによって、個々の家庭に適したプランを見つけられます。

ウェブでは24時間体制で申し込みOK、申し込み後の契約の見直しや変更も可能

もちろん、申し込み後の変更も受け付けているので、ライフステージによって契約を見直すことも可能です。契約プランの詳細やシミュレーションに関しては、フリーダイヤルにて対応しています。この電話窓口では、専門のスタッフが丁寧にわかりやすく対応しています。受付時間は、9時半から18時半までです。ウェブでは、24時間体制で申し込みを受け付けています。

主力電力会社が所有する従来の送電設備を使用しているので、安定的に電力が供給される

さらに、東急パワーサプライは、お得でありながらも安定的な電力の供給を約束します。この会社は、主力電力会社が所有する従来の送電設備を使用しています。ゆえに、電力の供給状態は以前と変わりありません。そのうえ、スマートメーターの設置によって30分ごとの電気料金を確認できるようになります。使用した電気料金が細かく把握できるので、節電の意識が高まります。
加えて、提携会社のクレジットカードを通して料金を支払えば、ポイントが貯まる仕組みになっています。ポイントは、電気料金の支払いやショッピングに当てることができます。そのほかには、レジャー施設への優待サービスも提供しています。