自分に合った電力会社を選んで、お得に電気を使いましょう。

電力自由化に伴う電力会社比較について

全国各地のさまざまな電気販売会社からより自分の生活スタイルに合った会社に加入することができるようになる

これまでは、地域ごとに決められていた電力会社を選ぶという一択しかなかった「電気」の契約ですが、2016年4月からは、それが変わります。法律の改正により「電力自由化」がはじまるのです。電力自由化という言葉は聞いたことがあるけれど、まずは何をしたら良いのかわからないという人のために、詳しく紹介していきます。

まず、電力自由化に伴い、今までの電力会社の他に新たにいくつもの企業が電気販売に参入することが決まっています。それにより、全国各地のさまざまな電気販売会社から、より自分の生活スタイルに合った会社を比較して加入することができるようになります。

携帯会社やガス会社は、セット割のプランやポイント付与などのサービスを始める

具体的な例を挙げると、大手携帯会社のプランに加入した場合には、月々の携帯電話の料金とセットになり割引をうけることができます。また、ガス会社とのセットや月々の電気利用料金に合わせてポイントが貯まり、そのポイントを翌日以降の電気料金の割引に使うことができるという電力会社もあります。ですから、自分が今契約している携帯会社やガス会社では電気販売を行うのかどうか、という点をまずは確認してみることをおすすめします。

ポイントの付与率や還元率、発電手段、時間帯別割引プランの有無などを比較材料に

また、自分の生活スタイルに合った電気販売を行っている会社が複数件あるときには、いくつかのポイントをもとに比較して決めることも大切です。例えば、ポイントの付与率や還元率、発電手段(太陽光発電・火力発電等)などを比べてみてください。他に、帰宅が遅く深夜に洗濯機を回すなどという場合にお得な深夜料金や日中家にいることが多い人向け、休日に家にいることが多い人向けなど、使う時間帯によってプランを選ぶことができる電気会社が多くあります。

関連リンク

電力自由化で電気料金の比較サイト

電気料金のシミュレーションサイトを上手に活用しよう

ちなみに注意したいのは、新規参入の電力会社にしたからといって、電気料金が必ずしも安くなるとは限りません。そういった点では、自分でいくつかの会社のパンフレットを集めたりHPで確認してみて、現在加入している電力会社とも比較をしてみることが大切です。 また、最近では電気料金のシミュレーションサイトもたくさんあるので、こういったサイトを上手に活用してみると良いでしょう。

新しく電力会社と契約をした場合でも、あくまでも今までと同じ設備を使って電力を安定して使うことができます。また、むずかしい手続きは不要で、簡単に切り替えることができるのも自由化の特徴のひとつです。ですから、これを機にまずは電力会社の見直しをしてみることをおすすめします。

最新記事